マリオメーカーにどはまり中

作ってみると意外と気持ち良い

最近マリオメーカーを購入したのですが、子供と一緒にマリオの面を作成するのが日課となっています。とはいっても、私が作っているのを子供がみて、それに対してツッコミをいれられているだけなのですがw

 

 

私が作るステージはどうしても性格上凝ってしまい、ついつい難しくしてしまっているので、それにたいして子供がもっと簡単にした方がいいなどとアドバイスを受けてしまっています。

 

 

 

私が作成したステージは子供には難しすぎるので、テストプレイも私が行い、子供がプレイするのは他の人が作成したやつです。

 

 

 

中でもかんたんなものはクリアできますが、難しいステージは私が交代して行っています。ファミコン時代からマリオはプレイしていますが、まさか自分でステージを作れる時代になるとは思いもしませんでした。

 

 

 

私が今作成しているステージは、パックンフラワーが沢山出るステージで、進んでいくのには壁ジャンプを駆使しなくてはならず、かなり難易度が高いです。一応クリアできるように設定はしてありますが、キノコがでないようにしてあるため、一度のミスもなく最後まで行かなくてはならないので、テストプレイでも私は一回もクリアできていませんw

 

 

 

マリオメーカーのいいところは、自分で作ったステージをクリアしなければ配信できないところにあります。

 

 

ですので、どれだけ難しいステージを作ろうが、自分で一度クリアしないことには配信できないので、私も少しずつ難易度を下げて配信に向けてプレイ中です。難しすぎるものの、ちゃんと最後まで行けるようにはなっているので、これ以上難易度を下げたくはないので、夜な夜な配信に向けて自分の作ったステージをプレイする日々となっています。子供はさすがにクリアできないので、私のプレイを笑いながら見ていますw

 

 

 

昨年の年末にスマブラ目的でWiiUを購入しましたが、その後スプラトゥーンやマリオメーカーとういう神ゲーが出たので、買って後悔していません。

 

 

しばらくはマリオメーカーでステージ作りをする日々が続きそうです。とりあえず、今作っているステージをなんとしてでもクリアして、世に送り出したいです。