サンキューMYブログ

冬はイベント盛りだくさん

12月といえばクリスマスにお正月にとイベントが盛り沢山です。

 

勿論クリスマスも楽しみですが、今からお正月が楽しみになっています。

 

といっても我が家のお正月はごくごく普通。

 

元旦は主人の家に挨拶して初詣、夜まで飲んだり食べたりします。

 

2日は主人のおばあさんの家に挨拶、そのまま夕方まで過ごします。

 

その後私の実家に向かい、両親に挨拶。その夜はお酒を飲んでそのまま実家に泊まります。

 

3日の夜には家に帰り、4日から主人が仕事なので通常に戻ります。

 

 

こんなごく普通のお正月ですが、それでもやはりワクワクするんですよね☆

 

 

これっていくつまでワクワクできるのでしょう?

 

 

ちなみに私は36歳とかなり良い年ですが(^_^;)

 

 

そして何といってもテンションが上がるのが大晦日!この日の晩御飯は少々ゴージャスにします。

 

しかしこのゴージャスが毎年災難を呼びます。大晦日だからと買い過ぎ作り過ぎで、結局食べきれないのです。しかも大晦日を楽しく過ごす為にお菓子やら酎ハイやら。胃袋がパンパンなのにもかかわらずここで年越しそばの登場です。

 

毎年お腹一杯で気持ち悪い状態のまま年越しをしている様な気がしてなりません。

 

 

今回こそは正常な胃袋で年越ししたいと思うのですが、きっと今回も買いすぎるんだろうな〜。

 

 

でも早く子供を寝かせて、その後主人と二人でダラダラと飲み食いしながら年越しするのがとても楽しく、今年もやっぱりワクワクしています。

 

動かなくなってしまった車・・処分・・

動かない車を処分する場合、どうしたら良いのか悩む事もあるでしょう。

 

まず思う浮かぶのは廃車処分ですが、その為には費用が掛かります。動かない車ですから移動の為のレッカー代が掛かります。

 

そして解体費用、自動車リサイクル料と、廃車手続きを代行してもらうのならその費用も掛かります。

 

全部で1〜3万円のお金が必要だと思っておくと良いです。

 

 

面倒だし費用もかかる・・・なんだか嫌ですよね。もう1つ、専門業者に買取ってもらうという選択肢もあります。不動車は廃車処分しか選択肢がないというのは一昔前の話で、今は不動車にも十分価値があります。

 

 

パーツを使う場合もありますし、スクラップにして再利用する場合もあります。いくら不動車でも事故車でも水没車だとしても、海外では当たり前の様に必要とされます。海外では日本車が人気なので、動かなくなった車でも部品を交換して走れば全然問題ないと思っている人は多いんですよ。

 

 

 

日本では故障歴のある車は敬遠される傾向にありますが、海外では需要が高いんです。
まずは一括査定で売れる車なのかどうか調べてみると良いですね。

 

 

お金が貰えればラッキーですし、査定金額が0円でも廃車の様に支払うよりマシです。しかも業者によっては、訪問査定から引き取りまで、手厚く面倒を見て貰えるケースもありますよ。不動車をそのままにしておくと、税金などで損するだけです。

 

 

早めの方が査定額にも影響すると思いますので、是非行動してみて下さい。
壊れて不動車になったからあきらめるなんてことはもったいないですよ。

 

車の処分|廃車にする前に必ずしたほうがいいこと